納骨堂・境内墓地について


納骨壇について    

 

・常例法座等の法要日には、納骨堂におきましても

お勤め致します。また、毎年9月19日の朝7時から『納骨堂報恩講』の法要をお勤めします。是非お参りください。

・お供物やお花などはお寺で片付けますが、腐りやすいお供え物はお持ち帰りください。

・諸事情等で今後納骨壇を返納されることになっても納骨壇の代金等を返金することは出来ません。

・年間3000円の維持管理費をお願いしております。4月頃に護持会費とともにお納めください。維持管理費未納の状態が続くと納骨壇をご返納いただく場合もありますので、ご注意ください。

・ご遺骨や納骨壇を受け継ぐことが難しくなられた場合は、法城寺永代合葬墓『無量寿廟』にてお寺が管理させていただくことも可能です。

・2018年5月現在では

70万円・90万円

の2つのタイプをご用意しております。

 

 

境内墓地について

境内墓地の使用権は15万円とさせていただきます。

諸事情等で今後墓地使用権を返納されることになっても代金等を返金することは出来ません。

墓石につきましては敷地面積内であれば特に指定はいたしませんが

浄土真宗では墓石の表面に『南無阿弥陀仏』か『倶会一処』と刻むことを

おすすめします。

また、年間管理費として2000円をお預かりいたします。

こちらの支払いがしばらく滞った場合、使用権をお返しいただく場合もございますのでご注意ください。

 

 

不明な点がございましたらお寺までご連絡ください。